平塚江南校舎 江南同窓会

神奈川県立平塚江南高等学校同窓会公式ホームページ
平塚高等女学校 平塚江南高校
文字サイズ小 中 大
トップトピックス お知らせ会の概要会 報連絡/問合せ変更連絡サイトマップリンク
最新情報が表示されない場合には「最新の情報に更新」(F5)を押してください

2018/06/12

平成30年度江南同窓会総会を開催しました。

 6月10日に平成30年度の江南同窓会総会を西館3階の視聴覚教室で開催しました。
開始に先立ち、茶道部の呈茶(お茶のサービス)では可憐な活け花、校章をあしらった手作りのお菓子にほっとするひとときを過ごしました。総会に先立ち日本年金機構理事長の水島藤一郎さん(高17回)に『日本年金機構の経営雑感』として講演いただきました。同期のお仲間も大勢参加され、シニア会員にとって重要な生活基盤である年金の仕組み、永続性への取り組み、社会インフラとしての組織経営で苦心されていることなどなど分かりやすくお話しいただきました。
 総会では、事業報告・決算報告、事業計画案・予算案、役員一部改定、会則改定案の全てを承認いただきました。 役員一部改定は創立100周年に向けて体制を強化するものです。会則改定も同様に創立100周年に向けたものです。
 続く合唱部ミニコンサートは合唱部の練習の成果を楽しみ、最後に高女校歌、高校校歌を斉唱しました。
懇親会は遠路九州から駆けつけてくれた伊山さん(高56回)に挨拶いただき、話しの輪が絶えませんでした。最後は定番となったギターとフルートの伴奏で全員で校歌を歌い、応援団のリードで母校にエールを送り来年の再会を期しておひらきとなりました。

来年は2019年(平成31年)6月9日(日)に開催いたします。 会員皆様のご出席をお待ちしています。
また当番回生は高20回、30回、40回、50回、60回の皆さんです。よろしくお願いします。

校章を模した手作りのお茶請けや可憐な活け花でほっとするひと時を楽しみました。
茶道部の皆様ありがとう。
体育祭準備の在校生への昼食差入れ
荒井会長
ご挨拶と水島さん紹介
講演:水島藤一郎さん
落合平塚市長
(高28回)ご挨拶
新入会員(高70回)
紹介
土佐明美校長
(名誉顧問)ご挨拶
米村県議(高54回)
ご挨拶
福田議長(高29回)の進行で全議題が承認されました 合唱部ミニコンサート 平塚高女校歌・平塚江南校歌を斉唱
   

2018/05/29

第9回シニアゴルフコンペを開催しました。

 毎年恒例の江南同窓会シニアコンペは5月24日(木)、静岡県小山町の富士ヘルスCCで開催されました。あいにくの曇り空で霊峰富士は見られませんでしたが、9回目の今回は高11回生から24回生までの7学年・35人が参加し、熱戦を展開しました。還暦を過ぎた仲間が集い、先輩後輩の分け隔てなくラウンドしながら交流・懇親を深めるこの大会は、いまや同窓会行事の中でも欠かせないイベントとなっています。
 さて、個人戦はパー4つと大崩れしなかった18回生の池田武夫さんが、グロス97、ネット71.8で初優勝。2位は23回生の小宮真知子さん、3位は24回生の伊澤富男さんでした。学年別の団体戦は、小宮さん、村山全さん、簑島利文さんの23回生組がネット220.6で見事に2年連続優勝を果たしました。通算4回目を狙った18回生組(池田、美濃本小夜子、和田昌幸の各氏)は221.2と僅差で惜敗、3位は224.4の20回組(倉田隆、加藤民夫、臼井高史の各氏)でした。また、ベストグロス賞は44:38=82の驚異的なスコアで回った伊澤さんが2連覇を達成しました。
[※お詫び:20回生組を団体2位で表彰しましたが、ゴルフ場が池田武夫さんを20回生の恭一さんと混同して誤計算したものと判明。記録を上記に訂正します]
 第10回の記念大会は2019年5月に開催の予定、詳細は会報66号および同窓会HPに掲載します。女性も大歓迎、みなさん奮って参加しましょう。
 (高11回 渡辺大三記)

第9回は35名が集合 石原実行委員長のスタート前挨拶
荒井会長(高24回)挨拶 個人優勝
池田武夫さん(高18回)
団体優勝 高23回組 ベスグロ
伊澤富男さん(高24回)
大会幹事
美濃本小夜子さん
(高18回)

2018/03/23

母校図書室内卒業生著作本コーナーのご紹介

 藤間亮穂さん(高52)から母校図書室に「早稲田大学を創立した大隈重信の授爵について」を寄贈したと連絡をいただきましたので、伺ってきました。書架の上に「平塚江南高校卒業生の本」コーナーがあり、20冊ほどの著作が展示されていました。
   ・白川道(西川徹)さん(高16)
   ・伊藤文人さん(高21)
   ・石井睦美(三浦睦美)さん(高27)
   ・藤間亮穂さん(高52)
ジャンルは児童文学、絵本、ハードボイルド、伝記と多岐にわたっていますが、時折現役生が手に取ってページを繰っているそうです。

図書室では本コーナーをもっと充実させてゆきたいとのことですので、皆様の著作された本を寄贈されたい場合は母校あるいは同窓会までご連絡ください。

2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
個人情報の取り扱いについて