平塚江南校舎 江南同窓会

神奈川県立平塚江南高等学校同窓会公式ホームページ
平塚高等女学校 平塚江南高校
文字サイズ小 中 大
トップトピックス お知らせ会の概要会 報連絡/問合せ変更連絡サイトマップリンク

2012/11/28

第7回かながわ校歌祭に参加しました

 秋晴れの11月25日に神奈川芸術劇場(KAAT)で第7回青春かながわ校歌祭が開催されました。 今年は、現役生が試験中で出られませんでしたが、高女20回生の大先輩から今春卒業した高64回生まで87名の同窓生が集い、高女校歌、高校校歌につづき応援歌を声高く歌い上げました。 
 校歌の指揮は高21回生の志澤彰さんが務めてくださいました。 応援団は12名が集まり高31回生の石原和洋さんをリーダーに見事な応援を指揮してくださいました。 昨年までは現役の頃から引き継いだ腕章を付けておりましたが、老朽化が激しく人数をまかなえなくなってしまったこともあり、腕章を新調しての応援でした。 
 懇親会は萬珍摟。なごやかな雰囲気で大変盛り上がりました。 懇親会の最後には応援団の指揮で、全員で校歌を合唱し、来年の再会を約束しました。
来年は、9月28日(土)紅葉坂の「県立青少年センター」に会場を戻して行われます。 是非ご参加ください。


画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
[Esc]ボタンまたは右下のをクリックするこの画面に戻ります

2012/06/09

平成24年度江南同窓会総会を開催しました。

 恒例の6月第一日曜日(6月3日)に母校視聴覚教室にて総員177名(代議員66名、役員・一般会員69名、在校生・教師・教育実習生42名)の出席により平成24年度総会が開催されました。

 茶道部員の心のこもったおもてなしを楽しんだあと、総会に先立ち横浜ゴム(株)代表取締役社長として活躍されている野地彦旬さん(高29回)に「期待するリーダー像」として講演いただきました。 チーム力が人数+αになるためにまたチームが能動的に動くためにリーダーとして考えなければならないこと、変わらなければならないこと、意識行動と無意識行動の違いなど、ご自身の海外工場での経験などを例に明快なお話でした。 

 総会冒頭の新入会員(高64回)の挨拶では11名全員が「高校生活が楽しかった」と母校愛に満ちた挨拶で、今後の同窓会活動に頼もしく感じました。 真壁会長、大畑特別顧問(校長)の挨拶に続き、大貝敏次さん(高17)を議長に選出し議事に入りました。 「平成23年度事業・決算・会計監査」、「平成24年度事業計画案・予算案」、「平成24年度役員補充案」および「会則の改定」が審議され、圧倒的多数の賛成で全議案が承認されました。
 「会則の改定」では10年来の赤字運営の解決のために、会費の改定(入会金増額、30年会費⇒10年ごと会費)が審議され承認されました。(会費改定は全会員が協力するものとして承認されましたので、皆様のご協力をお願いいたします。)

 引き続き合唱部ミニコンサートを楽しみ、最後に平塚高女校歌、江南高校校歌を全員で斉唱しました。 懇親会には会場設営のお手伝いをいただいた教育実習生や茶道部、合唱部の現役学生も加わり、あちこちで話の輪がひろがりあっという間に時間が経ち、来年の6月2日の再会を約束してお開きとなりました。
 参加いただいた皆様には「江南同窓会まんじゅう」+「江南高校まんじゅう」をお持ち帰りいただきました。

  資料1:平成24年度江南同窓会総会次第(PDF)  資料2:江南同窓会会則改定(案)(PDF)  資料3:第7回かながわ校歌祭案内(PDF)

総会前に茶道部の皆さんのおてまえを楽しみました
野地彦旬さん(高29)から「期待するリーダー像」の講演をいただきました
真壁会長ご挨拶
大畑特別顧問(学校長)ご挨拶 新入会員(高64回)の皆さん 議長の大貝さん(高17回) 笠野総務委員長より会則改定の提案
合唱部のミニコンサートを楽しみました 全員での「高女校歌」「江南高校校歌」の斉唱
中瀬名誉会長、古木東京支部長、朝野元校長、羽生前校長のご挨拶のあと、懇親の輪があちこちに広がりました 

                                 (クリックすると大きく表示されます)
                               (在校生の写真はそのままのサイズです)

2012/05/08

第2回助っ人バンク講演会「江南キャリア講座」を開催しました。

 母校在校生が大学等卒業後の就職を見据え、職業意識を高めたり、人生の教養を高めたりする講座への講師を「助っ人バンク」として同窓生の皆様に登録をお願いしております。 その活動の一環として5月8日に「江南キャリア講座」を開催いたしました。

日 時 2012年5月8日(火) 14:40~16:00
会 場 平塚江南高等学校 体育館)
講 師 中瀬達雄さん(高5回) 江南同窓会前会長
1953年に当校を卒業後、日本航空株式会社(JAL)に入社、航空機整備、情報システム、社員教育を歴任、現在でも社員教育のコンサルタントとして活躍されている。
また、バスケットボールにおいてもJALの監督を歴任され、現在でも母校や多くのクラブの指導をされている。
演 題 21世紀を担うリーダーたれ

 実力テストの終わった後に体育館に1年から3年までの全校生徒が集合し聴講しました。 職業・仕事に必要な能力・適正について具体的な仕事を例にお話しいただき、後半はご自身の体験を踏まえてのお話をいただきましたが、具体的で示唆に富んだ内容でした。 在校生からの「リーダーたる者は何を心がけたらよいのか?」の質問に対しても、バスケットの指導を例に各層に対する気配りをわかりやすく回答いただきました。


                                 (クリックすると大きく表示されます)

2012/02/11

第1回助っ人バンク講演会「江南キャリア講座」を開催しました。

 母校在校生が大学等卒業後の就職を見据え、職業意識を高めたり、人生の教養を高めたりする講座への講師を「助っ人バンク」として同窓生の皆様に登録をお願いしております。 その活動の一環として2月11日に「江南キャリア講座」を開催いたしました。

日 時 2012年2月11日(土) 13:30~15:00
会 場 平塚江南高等学校 視聴覚教室(西館3階)
講 師 伊東千秋さん(高18回)
1966年に当校を卒業、70年に東京大学工学部を卒業後、富士通株式会社入社、
2006年から同社副社長・副会長を歴任、
現在、株式会社富士通総研代表取締役会長
演 題 『大震災後の日本の再生』

 祝日にもかかわらず、在校生、父兄、同窓会員、伊東さんの高校時代の先生や同級生など約110名が聴講しました。 今後の日本が立ち直るためには産業界、経済界が何を課題として取り組まねばならないかをご自身の経験から語っていただきました。 在校生からの大学での勉強に対する取り組み方、現在の厳しい就職状況についての質問などにも丁寧にお答えいただきました。

大畑校長ご挨拶 真壁同窓会長より伊東さんの紹介

                                 (クリックすると大きく表示されます)

2011年度のトピックス
2010年度のトピックス
2009年度のトピックス

個人情報の取り扱いについて