平塚江南校舎 江南同窓会

神奈川県立平塚江南高等学校同窓会公式ホームページ
平塚高等女学校 平塚江南高校
文字サイズ小 中 大
トップトピックス お知らせ会の概要会 報連絡/問合せ変更連絡サイトマップリンク
最新情報が表示されない場合には「最新の情報に更新」(F5)を押してください

2016/10/23

「青春かながわ校歌祭」に出場しました

 県立高校の卒業生や在校生が一堂に集う「第11回青春かながわ校歌祭」は10月15日、横浜市の県立青少年センターで開催されました。我が江南同窓会は真壁佐一会長を始め高3回生から高54回生まで幅広く61人、学校側からは小野文生校長と合唱部員6人、放送委員会2人の合計70人が参加しました。28校中、13番目に登場した江南チームは、志澤彰さん(高21)の指揮で旧平塚高女と現在の校歌をすばらしいハーモニーで格調高く歌い上げました。次いで泰田健至(やすだけんじ)さん(高34)が5人の応援団員とともに前に出て張りのあるリードに乗せて第一応援歌を紹介し、場内から盛大な拍手を送られました。  
中華街で行われた懇親会では校歌祭での江南の出来栄えが回を追うごとに高まっていることや、野球部が県予選で5回戦に進んだ快挙を受け、「応援団の復活が待たれる」などの話題で大いに盛り上がりました。


放送委員会の学校紹介 平塚高女校歌 ・ 平塚江南高校校歌
指揮者 志澤さん(高21) 応援団 泰田さん(高34)
第一応援歌 今年は70名の皆さんが集いました 会長・校長:応援団
司会・実行委員長
美濃本さん(高18)
ご挨拶
会長 真壁さん(高19)
乾杯挨拶
副会長 荒井さん(高24)
かんぱい! 指揮者講評
志澤さん(高21)
応援団 比企野さん(高29) 河野さん(高3) 久保寺さん(高8) 土屋さん(高8) 古瀬さん(高13)
県会議員挨拶
米村さん(高54)
合唱部顧問
清水さん(高28)
合唱部のコーラス披露 閉会ご挨拶
副会長 森脇さん(高9)

画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります
  


2016/08/24

野球部へのご支援のお願い

 リオ・オリンピックでの日本選手の活躍は感動ものでした。
 さて、7月には夏の甲子園を目指して快進撃を続けたわが母校野球部に多くの現役生徒と卒業生が一体となって熱く応援をしてきました。創部18年目でベスト16(5回戦)まで勝ち進んだことは皆様もご存知のことと思います。小さな県では5回戦といえば決勝戦になります。まさに快挙です。
 この素晴らしい活躍は、多くの卒業生に勇気と誇りを与えたことと思います。野球部としては、歴史も浅く部員も少なく、専用グラウンドが無い厳しい練習環境のなかで、不屈の精神と前向きな志で一致団結した結果が、このたびのベスト16につながったことと思います。
 同窓生の方から、野球部の諸君の健闘を讃え、今後ますます精進されますことを祈念して、有志を募り練習環境の整備等の一助になるための寄付をいたしたいとの相談を受けました。
 江南同窓会としてはすべての現役生、クラブを平等に支援することが基本方針ですが、同窓生のご要望に応え、ご紹介および同窓会口座の提供で協力することにいたしました。
 同窓生の皆様には、ご趣旨にご賛同いただけましたら、以下内容にてご支援いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 1.募金金額
      基本として一口 3,000円(2口以上歓迎)
 2.納付方法
      お振込み 
      神奈川銀行 平塚支店
      口座名 江南同窓会 会長 真壁佐一
      口座番号 普通 5001958

      *)お振込みいただけましたらお手数ですが、、お名前、卒業回数、ご住所を あるいは電話()で
        ご一報いただきたくお願いいたします。
      *)振込手数料はご負担ください。

 3.募集期間
      平成28年9月30日まで
                                                発起人 高18回 瀬下浩
                                                担当 江南同窓会 会長   真壁佐一
                                                             副会長 笠野順一
                                                        お問合せ

2016/08/01

高校野球5回戦の応援に行って来ました

 第98回全国高校野球選手権大会の神奈川代表は横浜高校となりましたが、わが校も素晴らしい戦績を残しました。 臨場感あふれる渡辺広報委員(高11回)の記事と写真をお届けします。

『全国一の激戦地(188チーム)神奈川大会で5回戦に進んだ母校の野球部は7月25日、桐蔭学園と対戦しました。「江南はまた勝ったぞ!」と創部以来初の4回戦突破という快進撃を続けてきただけに、会場の平塚球場には現役生徒を始め選手の保護者や多数の卒業生らが応援に駆けつけました。学ランにきりりと鉢巻を締めた急造の「応援団」も、チアリーダーや吹奏楽部の伴奏に合わせて元気に声を張り上げ、8強をかけた戦いを盛り上げました。同窓会も役員がこれを支援し、選手の活躍に拍手を送りました。ただ相手は県内でも常連の強豪校、江南は連打もありましたが後続なく、0-7で7回コールド負けでした。選手はもちろん、ここまで鍛え上げてくれた監督、コーチの皆さん、お疲れさま。来年がまた楽しみです。』


同窓会旗もしっかり応援 3塁側はぎっしりの応援! 吹奏楽部、チアリーダー、応援団の皆さんが応援をリードしてくれました
ナイスピッチング! 緑のおそろいのPTA応援団! ナイスバッティング!

画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります

2016/07/10

七夕プロレス 松本浩代選手(高56回)を激励

 平塚七夕の最終日(7月10日)に七夕プロレスが見附台広場で開催されました。このメインイベントに昨年度の織り姫であり江南同窓会報第63号4面の「北から南から」欄に投稿いただいた松本浩代さん(高56回)がアジャコングさんとタッグを組み出場しますので、「同窓会まんじゅう」を差し入れ、会場で「江南同窓会旗」を振りかざして応援してきました。
 松本さんはプロレスラー10周年の年に夢であった平塚での試合に出場できることに感激しておられましたが、「同窓会まんじゅう」があることにも感激してくれました。試合は見事にアジャコング・松本組の勝利でしたが、試合後の記念写真に初めて試合を見に来られたおばあさまをステージ上に抱き上げ、一緒に撮られている姿は応援している私達にも嬉しさが伝わってきました。

「同窓会まんじゅう」を差し入れ 役員のお孫さんも一緒にパチリ
左端が松本浩代選手 同窓会旗を振りかざして応援 おばあさまを囲んで記念写真

画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります

2016/06/26

平成28年度江南同窓会総会を開催しました。

 6月12日に平成28年度の江南同窓会総会を西館3回の視聴覚教室で開催しました。
開始に先立ち、茶道部の呈茶(お茶のサービス)では可憐な活け花、校章をあしらった手作りのお菓子にほっとするひとときを過ごしました。講演会では過去最高の170名を超える会員が集い、同窓生でもあり昭和38年~52年の14年間教鞭をとっていただいた野地安伯先生(高11回)に『「山あり富士ヶ嶺」- 校歌と作詞者 木俣修 -』として講演いただきました。校歌歌詞の分かり易い説明や学校に保存されている作詞者自筆の校歌についての逸話で我々を引き込み、歌人木俣修の作品を張りのあるお声で情景が思い浮かぶような朗読をいただき、1時間がとても短い時間に感じました。
 総会では、事業報告・決算報告、事業計画案・予算案、会則改定案全てを承認いただきました。 会則改定はPTA役員の方がご子息の卒業後も江南高校と関わりたいとのご希望を叶えるために準会員制度を導入しました。
 続く合唱部ミニコンサートは合唱部の練習の成果に聞き惚れ、高女校歌、高校校歌を斉唱しました。
懇親会は昨年に引き続き、6月25日の体育祭の準備に来校していた現役生・OBが200人以上も参加し、総勢400名の大懇親会となり、渡り廊下は立錐の余地もないほどでした。 最後に全員で校歌を歌い、応援団OBのエールで来年の再開を期しておひらきとなりました。

来年は平成29年6月11日(日)に開催いたします。 会員皆様のご出席をお待ちしています。
また当番回生は高18回、28回、38回、48回、58回の皆さんです。よろしくお願いします。

校章をあしらった手作りのお菓子と花さしのゆったりとしたひと時  茶道部の皆さんありがとうございます
真壁会長挨拶(講演会の狙いと野地先生紹介) 野地安伯先生(高11回)
同級生の鋭い質問に楽しそうな受け答え
新入会員(高68回生)の紹介 真壁会長挨拶 小野学校長挨拶 朝野元校長挨拶 羽生元校長挨拶
山田議長(高27回) 荒井副会長閉会挨拶 高68回生の皆さん 合唱部ミニコンサート 校歌斉唱
懇親会場 Aブロックの皆さん Bブロックの皆さん Cブロックの皆さん Dブロックの皆さん
Eブロックの皆さん Fブロックの皆さん Gブロックの皆さん Hブロックの皆さん 応援団のエール

画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります
(在校生の個人が特定できる写真は拡大表示していません)

2016/06/09

(助っ人バンク)江南キャリア講座(1年生向け)


 豊富な経験と知識を分かりやすく伝える講演会が6月2日,母校の体育館で開催されました。講師は横浜総合病院の臨床研究センター長・長田乾(ながた けん)さん(高23回)で、「二足の草鞋:臨床医として、脳科学者として」と題し、行なわれました。
 長田乾さんは認知症の研究分野で世界的な権威者ですが、「人間の脳エネルギーは15歳がピークといわれ、高校時代に繰り返し勉強し覚えたことは歳をとっても忘れないものだ」と会場の1年生を激励しました。そして「『お前の論文は面白かった』と、見ず知らずの外国人からメールが届いたときは生甲斐を感じる」と語りました。
 さらに「これからは積極的に海外に出て研鑽を積むこと、そのためには英語を中心とした外国語の習得と、原稿の棒読みでなく他人の顔を見て発表する活発なディスカッションが大事だ」と強調。医学界の現状を紹介しながら「一人でも多くの生徒が医療従事者を目指して欲しい」と話されました。


画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります

2016/05/27

第7回シニアゴルフコンペを開催しました。

 今年で7回目を迎えた江南同窓会シニアコンペは5月26日、静岡県小山町の富士ヘルスカントリークラブで30人が参加し開催されました。週間予報では雨傘がついてやきもきしましたが、幸いにも終日曇りのゴルフ日和となりプレーを通じて年次を超えた懇親が深まっていました。ただ、「団体戦の人数が足りない」として欠場した年次の組もあり、ここ数年に比べ参加者の少なかったことが残念でした。
 個人戦では37:41=78とプロ並みのスコアで回った久保寺大地さん(高20回)がネット70.8で優勝、ベスグロ賞も獲得しました。また、団体戦は後期高齢者の高11回組(渡辺大三、石井太郎、土岐田郁夫の各氏)が、連覇を狙った高18回組(久保田利昌、玉村邦夫、池田武夫の各氏)に0.6点差で競り勝ち2度目の優勝を果たしました。
 来年も5月25日に開催予定です。個人でもOK、さらに女性の多数参加が待たれます。
                                                           (高11回 渡辺大三記)
今年の参加者はやや少なめでした
朝の受付 石原健次実行委員長の
ご挨拶
球の行方は・・・ 個人優勝・ベスグロの
久保寺大也さん(高20)
団体優勝の高11回組
画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります

2016/05/12

(助っ人バンク)江南キャリア講座(2年生向け)

2年生に対する「江南キャリア講座」が5月12日に開催されました。 8名の講師が教室に分かれ講演し、生徒は希望する3講座を教室を移動して聞く2回目の形式となりました。 講師には同じ内容の講演を3回(20分+QA5分)していただきました。
 講師から「①仕事上のプロフィール仕事の紹介 ②仕事のやりがい ③学生時代の自分 ④江南生へのメッセージ」をあらかじめ提示いただきましたので、どの講座も20分間とは思えない内容の詰まったものとなりました。  

講座 講 師 職 種 等
A 鈴木 奏到さん 都市計画コンサルタント 高27回生
B 梶浦 真由美さん 管理薬剤師 PTA
C 木村 一輝さん 弁護士 高62回生
D 大井 麻紀子さん 市役所勤務 公務員 高44回生
E 芳川 充さん Webライティング事業者 PTA
F 池谷 浩樹さん 建設機械メーカー勤務 ソフトウエア開発エンジニア PTA
G 築城 稔さん 医療介護サービス事業者 高33回生
H 江川 誠さん ケミカル資器材メーカー勤務  新規事業開発 PTA・高30回生


A  鈴木 奏到さん B  梶浦 真由美さん
C  木村 一輝さん D  大井 麻紀子さん
E  芳川 充さん F  池谷 浩樹さん
G  築城 稔さん H  江川 誠さん
画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります

2016/04/21

(助っ人バンク)江南キャリア講座(3年生向け)


 職業や得意分野を通じて得た知識・経験を語る「江南キャリア講座」が4月21日、3年生を対象に母校体育館で開催されました。講師は読売新聞経済部長や日本テレビ社長として活躍された久保伸太郎さん(高15回)。久保さんは「世界の中の日本」と題し、3つの課題を呼びかけました。
①「トイレに世界地図を貼ろう」
   いま世界で起きている出来事の国の存在と、日本との関係を含め国際感覚を磨くことの大切さ。
②「映画『七人の侍』を観に行こう」
   黒澤明監督が62年前に製作した有名な作品が今秋、デジタルリメイクされる。迫力満点であり、間違いなく視野が
   広がる。
③「九州の天草に行こう」
   島の博物館にはグーテンベルグが発明した活版印刷機(複製)がある。聖書を大量印刷し配るというマスメディアの
   魁になった。

久保さんは「長い人生、くじけないで頑張ろう」とユーモア交えて現役生に語りかけ、感動を与えていたようです。

小野校長先生ご挨拶 久保さんが高校3年の時に体育館が完成したそうです
現役生への質問が盛り込まれ双方向のご講演でした 好きな食べ物や鉄腕ダッシュの質問まで登場しました
画像をクリックすると大きく表示されます。
表示された画像の右エリアをクリックすると次の画像が、左エリアをクリックすると前の画像が表示されます。
右下のをクリックするこの画面に戻ります

2016/01/16

(報告)校旗リニューアルしました

 同窓会では校歌祭など校外行事の際に校旗をお借りしていますが、校旗の縁がほころんでいたり、ポールが老朽化しジョイントがはずれそうになってしまうなど、使いづらい面がありましたので、同窓会として校旗を修理、ポールを新調し、学校にお渡ししました。
 今年は創立95年になり、創立100周年に向けての準備を開始いたします。 1月14日の第4回役員会兼新年会では、リニューアルされた校旗の下、役員一同気持を新たにいたしました。 皆様のご協力をお願いいたします。
 
2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009
個人情報の取り扱いについて